社員体験談 > 新卒者・中途者

ここでは日本ビジコム社員にインタビューした内容を掲載しています。
聞き手:Y(入社13年目)

大きなプロジェクトでリーダーを張れるようになりたい
入社10年目Kさん
Y この業界に入ろうと思ったきっかけは?
Kさん 学生時代から趣味でホームページを作ったりとパソコンやITに触れていました。
知識や興味に沿った仕事に関わりたいと考え、この業界に入りました。
Y 現在の仕事内容はどのようなものですか?
Kさん 製鉄所のシステムを作っています。
炉に入れる鋼材の種類や量を管理したり、出来上がった鉄パイプの硬さをシステムに入力して、正しいものが出来上がったかどうかを判定したりする部分を主に担当しています。
Y システムを作るためにはシステムを使うお客様の仕事内容も知らなければならないですね。
Kさん はい、鉄パイプには少し詳しくなりました(笑)
社内にはクレジットカードに詳しい人がいたり、マンション管理に詳しい人がいたりで面白いですね。
Y 日本ビジコムはどんな会社でしょう?
Kさん 規模が小さいこともあって、全員の顔がよく見える社員の仲がいい会社だと思います。
また、親睦会のレクリエーションが頻繁にあって、社員の家族やお付き合いのある会社の方も参加したりと、その辺りは他の会社と違うところかなと思います。
Y 入社してから成長したと思うところは?
Kさん 以前はサーバ構築の作業を担当し、OSやデータベース管理、サーバアプリケーションの知識が身につきました。 現在はシステム開発を担当し、業務アプリケーションの設計やプログラミングについて日々勉強中です。
Y 今までで一番印象に残っている仕事は?
Kさん 新人のころ同じチームにとても教え方の上手な師匠のような方がいて、 その人に簡単なことから徐々に難しいことまで色々と教わったことが印象に残っています。
Y 仕事以外では?
Kさん 親睦会でスキー旅行に行ったときに、その日休日出勤だったある先輩が暗くなってから合流してきたのですが、 スーツ姿のままスノボで滑っていたことです。ウェアを借りるお金がなかったんでしょうか。
Y 目立ちたかっただけかもしれませんね。
最後に、将来の夢や目標はなんでしょうか?
Kさん 設計やプログラミング以外にも、プロジェクト管理やクライアントとの折衝のスキルを身につけて、大きなプロジェクトでリーダーを張れるようになりたいです。
Y ありがとうございました。
 
 
なんでもこなせる頼れる技術者になりたい
入社3年目Nさん
Y この業界に入ろうと思ったきっかけは?
Nさん 父がIT業界で働いており、話しを聞いているうちに興味を持つようになりました。
大学の専攻は文系だったのですが、文系でも大丈夫だと言われて決心しました。
Y 現在の仕事内容はどのようなものですか?
Nさん 6名チームのサブリーダーとして数千台のパソコンとプリンタの保守を行っています。
プリンタについてはトナー切れや紙詰まりなどの対処、パソコンについてはトラブルの連絡を受けて席へ訪問し、代替機への交換などの対応をします。
ハードウェアトラブルは修理担当のチームへ引継ぎを行いますが、ソフトウェアのセットアップなどは私のチームで行っています。
Y すごい台数ですね。パソコンのトラブルはどれくらいの頻度で起こるものなのですか?
Nさん 大体1日に2~3台くらいです。システム更改の後などはトラブルや問い合わせも多くなるので、特別体制を組んで対応したりします。
Y 日本ビジコムはどんな会社でしょう?
Nさん 先輩や上司にも直接意見を言える、風通しのいい会社だと思います。
また、社員一人ひとりの将来のことを親身に考えてくれる会社だと思います。
Y 入社してから成長したと思うところは?
Nさん 作業上毎日色々な人と接していくなかで、コミュニケーション能力が身についたと思います。
Y 今までで一番印象に残っている仕事は?
Nさん 社内の勉強会でWebサイトの開発を行っていたのですが、私の担当分がどうしても終わらず休日出勤することになりました。 そのとき自分の担当分はもう終わっている先輩が一日中つきあって教えてくれたことが印象に残っています。
Y 仕事以外では?
Nさん 親睦会で台湾旅行に行ったことです。
食べ物や観光名所はもちろんですが、先輩たちの意外な一面が見れたりして面白かったです。
Y 意外な一面については詳しくは聞かないでおきますね。
最後に、将来の夢や目標はなんでしょうか?
Nさん まずは現場や社内教育で色々な知識を身につけ、一通りのことをなんでもこなせる頼れる技術者になりたいです。
Y ありがとうございました。